NK craftについて

NK craftのはじまり

2008年、日本の紙の質感を活かした独自のペーパークイリングで彩るウエディング向けのペーパーアイテムの制作から始まったアトリエです。挙式後に新居で飾っていただけるよう心を込めてつくっています。

ペーパークイリングとは

ペーパークイリングは、細く切った紙のリボンをクルクルと巻いた渦「コイル」の美しさを活かしたペーパークラフトです。様々な形や色のコイルを組み合わせて花をつくったり、葉をつくったりと、その表現の広さが魅力。スロットという小さな道具があれば、場所もとらずに手軽に始めることができます。スクラップブックやカルトナージュとも相性がよいため、いつまでも残しておきたい作品として、また贈り物としても喜んでいただけます。

NK craft 主宰 菊地七夢について

神奈川県出身。桑沢デザイン研究所、東京造形大学にて空間デザインを学ぶ。友人の結婚式のペーパークイリングによるウェルカムボード制作をきっかけにNK craftを立ち上げる。生け花・フラワーアレンジメントの経験を活かし、「より大きく、より立体的に」という新たな価値観のペーパークイリングを開発。より多くの人へNK craftならではのペーパークイリングを届けようと、ワークショップにも意欲的に取り組む。 ペーパークイリング作家にとどまらず、異業種製品開発や店舗装飾などクラフトの魅力を存分に引き出した多岐にわたる創作活動を展開する。

NK craftのクイリング

繊細で味わいのある日本の紙にこだわって。

ペーパークイリングに合う紙を求めて様々な紙を試してみたら、あらためて日本の紙のすばらしさに気づきました。高品質で豊富な種類、味わいのある紙の表情、日本の紙でつくる日本人らしいモノづくりを目指しています。

紙の質感を活かして、より大きく、より立体的に。

日本の紙がもつ美しい色や趣、質感を最大限に活かした表現していきたい。その想いから、私たちのペーパークイリングは一般的なものよりも大きく、立体的になりました。小さなお子さまも手軽に楽しめるサイズです。

スワロフスキーなどを飾って、華やかさをプラス。

ペーパークイリングの繊細な美しさにスワロフスキーやパールビーズ、レースなどを加えることで、もっと華やかに。いろいろな素材を取り入れ、より素敵な作品にしあげたいと探究を続けています。

よろこんでいただくために。お客様のための作品作り。

心を込めて手作りする楽しさや喜びを知ると、誰かにプレゼントしたくなります。大切な人へ贈るものだからこそ、1つ1つ丁寧に仕上げることで、きっとその想いが伝わるのだと思います。私たちは贈り物を作るプロとして、よろこんでいただける品質の作品づくりに取り組んでいます。

プレスリリース

2012.9
渋谷PARCO PART1 3F 「ふりふ」店内デコレーション
2012.3
積水樹脂 ECO加湿器うるおい「Blossom」シリーズ商品デザイン
2011.5.8
朝日新聞社ミニコミ誌「フレンズ」に掲載
2011.3.18
世田谷FM情報番組「カフェ・レ・アール」にて紹介
2010.5.24
読売新聞にウエディングの手作り教室が掲載
2009.1.21
ブライダル産業新聞にて紹介